ブランド誕生からの5年を振り返りながら、これからの5年について
スタッフにインタビューを行いました。

E8I3375.jpg
左:クリエイティブマネージャー  金山侑司
右:マーチャンダイザー  国府美咲

国府:ライフスタイル提案型のファミリーブランドとして、5年前にSHARE PARKはスタートしましたが、当時は色々と模索していましたよね。

金山:そうですね。立ち上げ当初はブランドのイメージを伝えるために、いろいろとチャレンジしました。店舗のスタッフも巻き込んで、縁日やワークショップを毎月開催したり…。
未経験のスタッフがほとんどだったので設営や準備にはとても苦労しましたが、スタッフ達が自ら作り上げるからこそ、多くのファンを掴むことができたのかなとも思います。

国府:手作り感があって、お客様の日常に寄り添うアプローチが、「かけがえのない ありふれた日々に」をコンセプトにするSHARE PARKらしさですよね。
自分らしさを失わず、気負わない日々を送る人々には、心地よく映ったのかも!あのイベントは、ブランドイメージをうまく伝えるきっかけになったかもしれないですね。

金山:そうですね。親子リンクが楽しめる、夫婦で洋服をシェアできるなど、ライフスタイルを大切にするファミリーの方々から、ポジティブな意見を頂けることも増えました。
5年目にして、ブランドイメージも広く伝わってきたのかなと思います。

国府:5年目という節目を迎え、商品開発チームとしては新たなことに取り組んでいきたいなと思っているんです。
以前はファミリーで楽しめるブランドという印象が強かったSHARE PARKですが、これからの5年は、あらゆる「カップル」に向けたブランドへと変化。
ブランドの根底にある、“日常に寄り添う洋服づくり”は変わらないけれど、程よいトレンドを取り入れたファッションをもっと発信していきたいなと思っています。

金山:僕たちの思う「カップル」の形は、男女だけじゃなく、親子や親友、同僚など多彩。
お互いを特別に思う人達が心地よい気分になれるブランドでありたいですね。

国府:気が付いたら、よく袖を通す服。気が付いたら、足を運んでいるお店。気が付いたら、友達や家族と話題にしているお店…。
ごく自然にお客様の暮らしに寄り添うブランドが理想かな。

金山:まさにそう!次の5年後も楽しみですね!
 

<スタッフ着用アイテム>
【WOMEN】
One-Piece  OPLTKM0202  ¥9,612   ONLINE STORE

【MEN】
Blouson  JRMJKS0202   ¥11,880   ONLINE STORE
Shirt        HSMJKS0101   ¥7,452 ONLINE STORE
Pants      PPM8KS0101   ¥7,452 ONLINE STORE